商品コード:
GKC201806

月刊「コンビニ」18年6月号

通常価格(税込):
1,132
販売価格(税込):
1,132
関連カテゴリ:
バックナンバー(月刊コンビニ) >>
月刊コンビニ 2018年6月号

【特別】
●コンビニ上場5チェーン「再攻勢」の中身
(セブンイレブン・ジャパン)
店舗経営で最も大切なバロメータ「既存店客数」をプラスに転じる四つの対策
(ローソン)
会計業務効率化と出来たて惣菜の強化でデジタルとアナログの融合を推進する
(ファミリーマート)
内部固めから攻めの姿勢に転換、既存店活性化を第一に次年度から増店
(ミニストップ)
出店を厳選、閉店を先行する一方でデリカ強化の新フォーマットを確立
(ポプラ)
今期はローソンの物流網で中京地区に進出多様な店舗を運営するポジションを目指す

【特集】
●従業員「全員参加」の店づくり
(全体像)教育、権限、目標、情報、進捗、全従業員を巻き込む仕組みづくり
(売り込む行為)従業員全員で取り組むから成果が出る、販売体制強化「4ステップ」の手引書
(店内体験づくり)離職率を低減させる従業員の参加意識、情報交換ノートが店内体制づくりに寄与

【特別企画】
●「梅雨対策」客数減の乗り越え方
・お客様の変化に即応し客単価アップで乗り切る
・大前提は売場の維持と廃棄増のストップ!売上を確保する“勘所”

【リポート】
●エクセレントトレーナー制度を軌道に乗せ、意欲あるストアスタッフに活躍の場を広げる
●新たな利便性を提供すべく無人店舗を開発

【連載】
伝説のオーナー TAKUM

【異業種研究】
食をテーマにした売場と飲食ゾーンが一体化した"新業態店"が好調

【連載】
・今月の視点
・ASIA NAVI(アジア ナビ)
・タイプ別 人材マネジメント
・Q&Aで分かる労務トラブル
・DATA BANK
・発注と販促カレンダー
・コンビニ栄養学
・店長びに子のちょっと技
・編集後記

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

年間購読のご案内


年間購読頂きましたお客様はPC・タブレットで電子版紙面をご覧いただけます。

新規年間購読
お申し込み

会員ログイン


記事を最後まで読むには、ユーザーID・パスワードの入力が必要です

読者サポート窓口

0120-62-5515

お問い合わせフォームは
こちらから

お支払い方法

■クレジットカード決済

■コンビニ決済

■銀行振込

■郵便局 / コンビニ振込